2014年3月20日、台湾経済部より「服飾標示基準」の改定が公示されました。
 改定の最大のポイントは取扱い絵表示の変更であり、今後は「ISO3758:2012」と同様の図柄を使用することが義務付けられます。また、表示対象品や繊維名称、表示方法などのルールも一部変更されました。
 詳細は、以下のPDFをご参照ください。