プロポジション65は、カリフォルニア市民、及び州の飲料水の源泉を発がん性、先天異常、またはその他の生殖障害を引き起こすとして知られる化学物質から保護し、またそのような化学物質にさらされているという情報をカリフォルニア州の市民に開示することを目的とし、定められた法律です。
 危険な化学物質が製品に含まれていることを消費者に知らせる、「消費者の知る権利」を保証するためのカリフォルニア独自の州法であり、同州内に上市されるいかなる製品も対象となります。
 詳細は以下のPDFをご参照ください。