子供靴に関しての安全性の基準が2016年1月1日より施行されます。各種素材から製造された日常的に着用する14歳以下の子供靴(ゴム底靴は除く)に適用となります。
 詳細は、以下のPDFをご参照ください。