米国では、複数のアパレル・ブランドおよび小売業者が天然毛皮をフェイク・ファーと表示して販売していたことが、近年相次いで発覚したことを受け、毛皮製品の不正表示に対する監視および罰則を強化する動きがみられます。
 詳細は以下のPDFをご参照ください。