カケン専門情報ポータルサイト

建材・壁紙の試験

VOC測定

シックハウス症候群の原因にもなっているVOC(揮発性有機化合物)を測定します。【インテリアファブリックス性能評価協議会基準】

コーンカロリーメータによる発熱性試験

発熱量等のデータを測定します。

透気度(防風性)・平滑度

ハウスラップ材の防風性を測定します。

床材及び床の帯電防止性能

床材及び床の帯電防止性能を評価します。(JIS A1455)

その他

コーンカロリーメータによる発熱性試験

 コーンカロリーメータは試料の燃焼時の発熱量などを測定するための装置で、建築基準法の不燃材料等の評価にはコーンカロリーメータによる発熱性試験の項目が含まれております。

コーンカロリーメータによる発熱性試験での要求事項

種類加熱時間性能要求内容
不燃材料20分①総発熱量8MJ/㎡以下
②最高発熱速度が10秒を超えて連続して200kw/㎡を超えることがないこと
③防炎上有害な裏面まで貫通する亀裂および穴がないこと
準不燃材料10分
難燃材料5分

 この試験では、材料をコーンヒータで加熱することにより発生したガスをスパーク点火器で点火・燃焼させ、その燃焼ガスの酸素濃度を測定することによって、発熱量および発熱速度などを得ます。

 なお、当テストセンターでは法令に基づく認定業務は行っておりませんが、材料選定時の発熱性の事前試験や試作品の試験としてご依頼を受け、試験を実施しております。

  • 試験方法:ISO 5660-1:2002準拠
  • 1測定の試験片:大きさ 100mm×100mm、厚さ 50mm以内(通常3測定実施)

詳細は以下までお問い合わせください。

各種ご案内・ご相談は TEL 03-3241-2545 受付時間 9:00 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人カケンテストセンター All Rights Reserved.