カケン専門情報ポータルサイト

快適機能(清潔さ)

消臭性

繊維の周りの臭気成分の濃度を低減することにより、においの強さを軽減する機能です。臭気成分を吸着したり、化学反応または分解して臭わない物質にすることなどで濃度を低減させています。

抗菌性

抗菌加工を施した繊維製品の細菌に対する抗菌性を評価します。抗菌防臭加工は、繊維上の細菌の増殖を抑制することで防臭効果をもたらす加工です。制菌加工は、繊維上の細菌の増殖を抑制することを目的とする加工です。

その他

  • 光触媒機能
  • かび抵抗性
  • 防ダニ性

消臭性の評価

 繊維の周りの臭気成分の濃度を低減することにより、においの強さを軽減する機 能です。臭気成分を吸着したり、化学反応または分解して臭わない物質にするこ となどで濃度を低減させています。

 汗臭加齢臭排せつ臭タバコ臭生ゴミ臭
アンモニア
尿
酢酸
イソ吉草酸
足のムレ
ノネナール
メチルメルカプタン
硫化水素
インドール
アセトアルデヒド
ピリジン
トリメチルアミン

【検知管法】

サンプリングバッグに試料と測定対象ガスを入れ、一定時間後のガス濃度を検知管で測定、減少率を算出します。

【機器分析試験法】

三角フラスコに試料と測定対象溶液を入れ、一定時間後、 GC(ガスクロマトグラフ)で測定、減少率を算出します。

【官能試験法】

三角フラスコに試料と測定対象ガスを入れ、一定時間 後、スメラーが臭気の強弱を判定します。

抗菌性の評価

 抗菌加工を施した繊維製品などの細菌に対する抗菌性を評価します。

 抗菌防臭加工は、繊維上の細菌の増殖を抑制することで防臭効果をもたらす加工です。
 制菌加工は、繊維上の細菌の増殖を抑制することを目的とする加工です。

定性試験

【ハロー試験】

 試験菌を含む寒天培地の中央に試料を置き、培養後の試料周辺のハロー(細菌の発育がない透明な部分)の有無を評価します。

ハロー有り
ハロー無し

定量試験

【菌液吸収法】

 試験菌を含む菌液を試料に摂取し、培養後の生菌数から静菌活性値、殺菌活性値を評価します。

抗菌加工布
綿標準白布

【菌転写法】

 菌液を捕集したフィルタと試料を重ねて菌を試料へ転写させ、培養後の生菌数から菌減少値を評価します。

【抗菌効果】

 プラスチックや金属など非繊維製品表面の抗菌性能を評価します。試験菌液を試料へ滴下、フィルムで皮膜し、培養後の生菌数から抗菌活性値を評価します。

このほか 防かび性、防ダニ性、BFEなどマスクの各種バリア性の試験も実施しております。
※BFE : Bacterial Filtration Efficiency(細菌ろ過効率)

各種ご案内はこちらから。 TEL 03-3241-2545 受付時間 9:00 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人カケンテストセンター All Rights Reserved.