カケン専門情報ポータルサイト

糸(フィラメント系・紡績糸)の試験

糸長、糸むら、より数、引張強さ・伸び率、等

  • 糸長

巻かれた糸の実際の長さを測定します。

  • 糸むら

糸の太さの不均一さを測定します。

  • より数

単位長さ当たりのより(よじれ)回数を測定します。

  • 引張強さ・伸び率

糸の引っ張りに対する強さと、破断時に元と比べてどのくらい伸びたかを測定します。

  • かさ高性

規定の条件で測定した時の単位質量当たりの体積(膨らみ)を測定します。

  • 伸縮復元率

繊維の伸長に対する復元の割合を測定します。

  • 番手・繊度

糸の長さと重さから換算して糸の太さを測定します。

  • 熱応力

フィラメント加工糸を製造する時にどのくらいの温度が加えられたかを測定します。

  • 寸法変化率

水などに浸漬し縮む割合を測定します。

各種ご案内・ご相談は TEL 03-3241-2545 受付時間 9:00 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人カケンテストセンター All Rights Reserved.