カケン専門情報ポータルサイト

機能性試験

紫外線遮蔽性能試験

  • 紫外線遮蔽率
  • 紫外線保護係数(UPF)AS/NZS規格・AATCC

【関連情報】

遠赤外線加工評価試験(遠赤外線協会法による)

  • 遠赤外線放射特性

遠赤外線分光放射率(FT-IR法)、45度パラレル再放射法

  • 温度特性

サーモグラフィによる表面温度測定

消臭性能評価試験

  • 機器分析法〈検知管法・GC法〉
  • 官能試験法
  • 対象臭気
  • 汗臭
  • 加齢臭
  • 排泄臭
  • タバコ臭
  • 生ゴミ臭
  • アンモニア臭
  • アンモニア
  • 酢酸
  • 硫化水素
  • アセトアルデヒド
  • …〈検知管法〉
  • アンモニア
  • 酢酸
  • 硫化水素
  • アセトアルデヒド
  • ピリジン
  • …〈検知管法〉

UV遮蔽率の評価

 UVカット製品の評価には2通りの方法が行われています。

  • アパレル製品等品質性能対策協議会(アパ対協)で定められた方法
    波長280から400nmの紫外線をどれだけ遮蔽しているかを「紫外線遮蔽率(%)」で表す。
  • オーストラリア・ニュージーランド規格(AS/NZS 4399)で定められている方法
    日焼けを防止する能力を「Good,Very Good,Excellent」の3つの言葉で表現する。 波長290から400nmの遮蔽率を5nm間隔で測定するが、各波長に対する皮膚の感度と日光の相対エネルギーを係数に入れることにより、性能が明確に表現される。 なお、能力の低い製品に対しては格付けの適用外となる。

因みに、試料1と試料2は共に「紫外線遮蔽率95(%)」ですが、試料1は「Excellent」であるのに対し、試料2は「Good」の評価です。

詳細は以下までお問い合わせください。

消臭性能の評価(消臭加工マーク用性能評価等)

繊維評価技術協議会 消臭加工繊維製品認証基準

  • 機器分析試験法(検知管法・ガスクロマトグラフィー法)
  • 官能試験法
測定対象臭気成分汗臭加齢臭排せつ臭タバコ臭生ゴミ臭
アンモニア
酢酸
イソ吉草酸
ノネナール
メチルメルカプタン
硫化水素
インドール
アセトアルデヒド
ピリジン
トリメチルアミン

アパレル製品等品質性能対策協議会 消臭加工製品消臭性能評価試験方法

臭気測定対象成分
尿アンモニア
硫化水素
酢酸

日本化学繊維協会 たばこ臭気に対する消臭性能評価統一試験方法ガイドライン(単一ガス法)

測定対象成分必須/オプション
アンモニア必須
アセトアルデヒド必須
酢酸必須
硫化水素オプション
ピリジンオプション

繊維評価技術協議会 光触媒消臭加工繊維製品認証基準

  • ガス減少率
  • 光触媒効果

 測定対象成分:アンモニア、アセトアルデヒド

 上記試験以外にも、検知管法を準用し、ガスの種類・初発ガス濃度・試験片サイズ・光照射条件などを変えての測定も行っております。

光触媒性能の評価(消臭)

 平成15年より、繊維評価技術協議会内の光触媒消臭評価方法研究会及び光触媒消臭評価方法WGで調査研究され、平成21年4月1日より光触媒消臭加工マークの認証が開始されました。
 同時に、カケンはこの認証の用件の一つである光触媒消臭加工効果の評価試験について指定検査機関として試験を開始いたしました。

 繊維製品に対するアンモニア及びアセトアルデヒドの消臭効果及び光触媒加工による効果を確認するための試験方法で、同一試料に対し紫外線を照射してガスと接触させる「明条件」と紫外線を照射しないでガスと接触させる「暗条件」で測定を行います。
 試験結果は、基準書内に定義される『ガスの減少率(%)』と『光触媒効果(ポイント)』での報告となります。

詳細は以下までお問い合わせください。

各種ご案内はこちらから。 TEL 03-3241-2545 受付時間 9:00 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人カケンテストセンター All Rights Reserved.